品質・性能の確かな木材を

   



〒790-0003 愛媛県松山市三番町4丁目4-1(林業会館内)
TEL. 089-941-0165 FAX. 089-941-7566
新着情報 各種資料 サイトマップ リンク 個人情報保護

愛媛県のヒノキ素材生産量は全国3位スギ素材生産量も全国12位に位置しており、全国でも有数の素材生産量を誇っています。

ヒノキ生産量全国3位 スギ生産量全国12位
ヒノキ生産量グラフ スギ生産量グラフ

素材生産量全国11位

素材生産量全体では、平成27年度に生産量を650千㎥とするプランに基づき愛媛県と森林組合等が一体となり取り組み、平成26年の生産量は530千㎥(全国11位)と上昇しました。

素材生産グラフ

乾燥材出荷量全国3位

愛媛県では、年々高まるKD材の需要に応えるため各社とも木材乾燥機の整備に力を入れており、平成26年の乾燥材出荷量200千m³(全国3位)と毎年、生産量を拡大しています。また、愛媛県林業研究センターでは、独自の乾燥スケジュールを作成し、「割れない」乾燥技術の普及を行っています。

乾燥材出荷量グラフ
ヒノキ素材生産量、スギ素材生産量、素材生産量、乾燥材出荷量・・・資料:農林水産省 平成26年木材統計
県内の素材生産者では、生産能力の拡大を図るため、高性能林業機械の導入を急速に進めており、現在は全国有数の保有台数となっています。

質

愛媛県産原木(素材)と製材品の強度分布

愛媛県の原木市場で、ヒノキ原木1,700本の大規模な動的ヤング係数の出現割合を確認したところE90以上の出現割合が97%を占めており、E90以上の製品生産が可能であることが判明しました。また、製材品についても、スギ・ヒノキ各300本の動的ヤング係数の測定を行ったところ、ヒノキE90以上99.3%、スギE70以上77.6%と高い強度特性が認められました。

動的ヤング係数を測定する意義とメリット
原木(素材)と製材品は相関が高い
ヒノキ原木の動的ヤング係数の出現割合
JAS規格機械等級区分E90以上の出現割合97%
97%
JAS等級 出現体数 出現割合 累積割合
E90未満 51 3.00% 100.0%
E90 605 35.59% 97.00%
E110 880 51.76% 61.41%
E130 156 9.18% 9.65%
E150 8 0.47% 0.47%

※含水率等未調整

ヒノキ製材品の動的ヤング係数の出現割合
JAS規格機械等級区分E90以上の出現割合99.3%
JAS等級 出現体数 出現割合 累積割合
E70 2 0.7% 100.0%
E90 49 16.3% 99.3%
E110 181 60.3% 83.01%
E130 64 21.3% 22.7%
E150 4 1.4% 1.4%

※含水率等未調整

スギ製材品の動的ヤング係数の出現割合
JAS規格機械等級区分E70以上の出現割合77.6%
JAS等級 出現体数 出現割合 累積割合
E50以下 2 0.7% 100.0%
E50 65 21.7% 99.3%
E70 163 54.3% 77.6%
E90 61 20.3% 23.3%
E110 7 2.3% 3.0%
E130 2 0.7% 0.7%

※含水率等未調整